チームオーダー、ユニフォーム作成ならフットサルショップSAMURAI JAPAN~フットサル・サッカー用品専門店~

SAMURAI JAPAN
  • トップ
  • 限定商品
  • お得なセット販売
  • 商品購入
  • チームオーダー
  • フットサルコミュニティ
  • フットサル大会
TOP>商品購入(ブランドリスト)
取り扱いブランド一覧
SAMURAI JAPAN (71)

SAMRUAI JAPAN が様々なブランドとコラボしたアイテムや、キャンペーンアイテム、限定アイテムなど。

svolme (477)

2006年6月に創設したブランド『SVOLME』(スボルメ)。

ブランドマークは、日本古来からある家紋からイメージしており、6つの星は、アジア、北米、南米、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニアの大陸を表現している。

ブランド名は、SOCCER VOLUME(直訳*サッカーの容量)はサッカーの計り知れないほど大きく、そこが見えないほど深い。
その思いを込めてできたブランドがSVOLME=底なしです。

コンセプトは、フットサル(サッカー)、ファッション生活の融合した、常にプレーを意識したデザイン性のあるアイテムが特徴のブランドである。

goleador (170)

goleador【ゴレアドール】とはポルトガル語でストライカーを意味する。

フットボールをやっている、やっていないに関係なく、あらゆるロケーションでフットボールを感じさせるファッションをテーマとしている。

全ての世代に受け入れられる、高品質でファッション性を重視したトータルウェアのブランドである。

penetrar (150)

フットボール、フットサルのおもしろさ、楽しさをファションというフィルターを通して表現していくトータルフットボールブランドである。

penetrar【ペネトラール】とはポルトガル語で「貫く」、「突破する」、「突き抜ける」を意味する。

「どんな時でも自分自身を貫く」という思いをこめて。
遊び心、子供心を忘れずに。
プレーする人もしない人も。
日常の生活の一部に、フットボール、フットサルを。

PENALTY (182)

1970年FUTEBOL王国ブラジルで PENALTY【ペナルティ】は誕生した。

以来35年間、1992年、1993年トヨタカップを連覇し、2度の世界王者になったサンパウロF.Cや 1995年コパ・リベルタドーレスを制したグレミオなど数々の名門チームのオフィシャルサプライヤーとしてブラジルNo.1フットボールボールブランドに成長した。

現在も、コリチーバなど数々の名門クラブチームをサポートし、そのノウハウを基に王国ブラジルのスピリットを持ったフットボールギアを造り出している。

フットサルでも1979年から21年間、世界選手権で5度の優勝を誇るCBFSブラジル代表のサプライヤーを歴任し、現在も多くのブラジル、日本を代表するフットサルプレイヤーをサポートしている。

NOSSO SENHOR DO PARAISO (34)

NOSSO SENHOR DO PARAISO(ノッソ・セニョール・ド・パライーゾ)
=ポルトガル語で「楽園の教会」

フィールドの上でボールと共に踊り、楽しみ、笑い、
そして人々を魅了するプレーを。

そんなFUTEBOLに対する姿勢を持った
JOGADORの為にこのブランドは生まれました。

決して機能的で動きやすさばかりにとらわれたものではなく、
もっとフィールドの上を華やかに彩る感覚を
提案していければと感じています。

もっと楽しく、もっとオシャレに。

GRANDE (54)

2000年に『フットボールを愛する人々全てに』をテーマに立ち上げられたフットボールアパレル。サッカースタジアムに行けば必ずと言っていいほど、このロゴのTシャツなどを身につけているのを見かけサッカーシーンに根強いブランドとして展開しており、過去には海外クラブチームをはじめ、有名ブランドとのコラボレーションや、世界的な大会、有名選手の引退などサッカーの背景に合わせたデザインのアイテムを発売。このブランドのコアなファンも選手、タレント等数多くおり、フットボールブランドでありながら、そのデザイン性の評価は高くサッカー好きにとどまる事はなく、ファッション誌などにも掲載されている。

CALDEIRA (11)

「CALDEIRA(キャルデラ)」とはポルトガル語で“火山口”の意。
その語源はフットサルの聖地・スペインはカナリア諸島からくる。
年代にとらわれないプレーする全ての人へ熱い情熱を届けるフットサルブランド。

CAPAZ (34)

カスカヴェウの元選手がプロデュースするブランド。

「CAPAZ」(カパース)とはポルトガル語で「能力がある」「才能がある」「〜出来る」等の意味を表す。
そこには無限の可能性をもつ世界が広がっているというメッセージを込め、2006年に誕生。

世界で最もポピュラーなスポーツはサッカーであり、「ボールを蹴る=喜び」な人々がたくさん居ます。

カパースはそういう方に、高品質でデザイン性のあるカジュアル/スポーツウェアを提案していきます。
同時にカパースを通して多くの方に「ボールを蹴る=喜び」を伝えられればと思います。

DalPonte (110)

DalPonte(ダウ・ポンチ)社は、1930年にサッカーボールの製造工場として開業された。

第1回サッカーワールドカップがウルグアイで開催された年でもある。
その後、バレーボール、ハンドボールのボールを製造・販売した。

1981年には工場を増設し、スポーツシューズの製造・販売に移行された。

現在、サッカースパイク、フットサルシューズ、ランニングシューズ、ウェア、グッズなどを扱う”メーカー”として世界中のファンを魅了し続けているのである。

DELL'ERBA (1)

DELL'ERBAはサッカー王国ブラジルで育まれ30年の歴史がある。

フットサル界においても特にTOPチームに支持されている今、フットサル界で一番熱いブランドである。

近年サッカーウェアーは吸汗速乾等機能素材が開発され、テクノロジーの時代である。

その中で、DELL'ERBAは繊維メーカーと共同開発に取り組み、開発した機能素材を全てのアイテムに用いて世界品質の商品をリリースしている。

Desporte (21)

Desporte【デスポルチ】は、ブラジルのDELL'ERBA【デレルバ】とドリブルジャパンのコラボレーションにより生まれた、
日本をメインマーケットとするフットサルメーカーである。

ドリブルの「D」+「sporte」(ポルトガル語でスポーツの意)による造語からDesporte【デスポルチ】と命名。

特に力を入れているフットサルシューズは足型を日本人向けに製作しており、超軽量であることも見逃せない。

ミスターフットサルと呼ばれるフットサル日本代表の上村信之介選手が愛用していることでも有名である。


DUELO (17)

南米やヨーロッパではフットボールが最もポピュラーなスポーツであり、またそれが一つの文化でもある。

大人になってもその幼い頃に帰り、仲間や家族みんなでプレーしていたフットボールを日々の生活の中で重要なものにし、世界の子供達にフットボールのもつ多くの楽しみやその文化を伝え、子供たちの大きな夢を明るい未来へつなげサポートしていきたい。

そんな思いを込めトレードマークとしてフットボールをする子供のデザインを採用している。

GAViC (111)

競技の枠を超え、体を動かす楽しさとともに勝利の喜びをより多くの人に知って欲しいとの思いから
GAIN VICTORY(勝利をつかむ)という言葉をベースに誕生しました。
スポーツのみならず、人生に於ける様々なシーンでの色々な形での「勝利」を応援したいという気持ちも込められています。
純粋な心を表す「白」、強い意思を表す「黒」、情熱の「赤」をシンボルカラーとしています。

JOGARBOLA (63)

JOGARBOLA【ジョガボーラ】とは、ポルトガル語で「玉遊び」の意味を持つ。

サウスアメリカ(南米)の大陸のセンス・イメージをフューチャーしたブランド『ジョガボーラ』。

中でも『アマドール』ラインはジョガボーラのエッセンスをファッションで表現するブランド。

”Futebol Alegre=フットボールを楽しめ!”の精神を感じる。

Joma (6)

フットサル王国であるスペイン発のブランド「Joma(ホマ)」。

Jomaは、スペインのスポーツ総合メーカーで、中でもサッカー・フットサルはアイテムも多く販売しており、リーガ・エスパニョーラなどの公式ユニフォームを手掛けているほどの有名ブランドです。

日本では2005年より本格展開を開始しました。

LIBERDADE (39)

2004年開始。

「LIBERDADE」はポルトガル語で「自由」の意味。

ブラジルにはLIBERDADEという東洋人街もあり、南米と日本の色を、自由な発想で、表現している。

mitre (11)

mitre【マイター】は、1817年にBenjamin Crook氏がイングランドのウエストヨークシャーになめし皮工場として設立。

その後、サッカー、ラグビーのボール開発生産を始め、世界で最初に公認を得たボールメーカーとなった。
また、スパイク付きサッカーシューズを初めて作った会社でもある。

現存する世界最古のボールメーカーで、
サッカーの母国イングランド最古のスポーツメーカーである。

取り扱いブランド

トップページ会社概要ご利用規約会員規約プライバシーポリシー特定商取引表記


Copyright (c) 2005-2016 フットサルショップ SAMURAI JAPAN All Rights Reserved.